国道456号
part2

R283高松交差点〜R397沢田前交差点
花巻市→北上市→奥州市

49.R283重複区間 50.E46釜石道の鞍掛橋 51.R283・R456串刺しおにぎり
 高松交差点からはR283との重複区間となり、整備された走りやすい2車線道路が続く。東北新幹線の6ヶ所目の交差箇所と通過するが、これまでと異なり高松トンネルの上を通っているため新幹線が交差している風景は視認できない。E46釜石道の鞍掛橋の下をくぐってしばらくは沿線に集落のない状態を走る。

52.下駒板集落 53.幅員減少は路肩が狭くなる程度 54.「釜石78km 遠野38km」
 緩やかなアップダウンとカーブを繰り返す2車線道路を快走していると幅員減少の警戒標識が確認できるが、路肩が狭くなる程度なので走りにくくなるような道路状況ではない。

55.道の駅「とうわ」は岩手r39・r43交差点を右折する 56.R283土沢交差点を右折
 旧東和町の中心部に差し掛かると岩手r39・r43との交差点を通過する。r39に右折した500m弱先にE46釜石道の東和ICがあり、道の駅「とうわ」が隣接している。r39・r43交差点から約500m走り、土沢交差点を右折して江刺方面に進むとR283との重複区間が終わる。高松交差点からの距離は約6.2kmである。

57.落合橋 58.E46釜石道 59.アップダウンのある快走路
 土沢交差点から少し走ると落合橋で猿ヶ石川を渡り、緩やかな勾配を上っているとE46釜石道の落合ボックスカルバートをくぐる。以降はE46釜石道の西側を並走するような形で毒沢川の流域を走る。アップダウンとカーブは多いものの緩やかなので走りやすい道路状況と言える。

60.岩手r284交差点 61.交通量は非常に少ない 62.市道との交差点を左折
 岩手r284交差点を通過してからも毒沢川の流域を通る点に変化はないが、E46釜石道は南東に向かうため離れて行く。花巻市の中心部からも平成の大合併以前の東和町の中心部からも距離があるせいもあって交通量は非常に少ない割にセンターライン付きの2車線道路と整備されている。
 土沢交差点から約8.3kmで市道との交差点を左折して江刺・口内方面に進む。案内標識は設置されているものの信号機はなく油断すると誤って直進してしまいかねない。市道には村崎野という地名しか案内されていないが、北上川を渡ってJR東北本線の村崎野駅やさらに西に進むとR4にも行く事ができる。

63.市境の直前まで平坦路 64.北上市に入る 65.北上市に入ってからも快走路が続く
 市道との交差点からは平坦で直線的な2車線道路を走り、上り勾配が始まってすぐに市境の名もなき峠を越えて北上市に入る。北上市に入ってからは緩やかな勾配を下るが、直前まで平坦だった花巻市側に比べると勾配区間の距離が長い。

66.R107青木田交差点 67.青木田集落 68.市道(R107旧道)との交差点を左折
 北上市に入ってから約1.4kmでR107青木田交差点を通過する。交差点の直前で上り勾配に転じるせいもあって見通しは良くない。また、R456は両方向とも右折車線が設置されていない。
 青木田交差点からもセンターライン付きの2車線道路が続くが、五湾橋でセンターラインがなくなり道幅も1.5車線幅と少し狭くなる。市道とのT字路に突き当たると左折して江刺方面に進む。突き当たるせいもあって国道側に一旦停止の義務がある。江刺、北上両方面ともにR107の旧道であり、現在は交差のみで重複はしていないがかつては重複区間が存在していた。

69.家屋密集地を走る 70.旧道に当たるせいか交通量は少ない 71.市道(R107旧道)との交差点を右折
 かつてのR107との重複区間は沿線に家屋が建ち並んでおり、センターライン付きの2車線道路ではあるものの狭苦しさを感じる。S字状のカーブを曲がった後に短い勾配を上ると沿線の家屋の密度が薄くなり多少走りやすく感じられる。
 緩やかな左カーブの直後の信号機のない交差点を右折して江刺方面に進む。直進すると約800m先でR283に交差している。R107の旧道だった区間の延長は約1.2kmで、両端に接続する市道を合わせて約2.4kmがR107だった区間である。

72.R107旧道区間を過ぎると快走路に戻る 73.市境の手前に急カーブあり 74.奥州市に入る
 R107旧道との重複区間を終えてからはセンターライン付きの2車線道路という点に変化はないものの、水田の間を通り抜けているため車線幅に余裕があり見通しも良く非常に走りやすくなる。口内川に沿った急カーブを曲がった後に市境を越えて奥州市に入る。

75.日渡集落 76.岩手r287交差点 77.「千厩50km 江刺8km」
 奥州市に入ってすぐにS字状にカーブしながら観音堂橋を渡って口内川から離れる。緩やかな勾配を上っていると広瀬小学校の前で下りに転じ、岩手r287交差点を通過する。ごく緩やかなアップダウンのある2車線道路を快走する。

78.大柳橋はやや狭苦しい 79.岩手r255交差点 80.奥州市江刺岩谷堂
 センターライン付きの2車線道路ではあるものの車線幅の狭い大柳橋を渡った先で岩手r255交差点を通過する。以降はアップダウンが多くなるものの走りにくいと感じる程ではない。

81.カーブが増えるものの概ね走りやすい 82.広瀬川沿いを走る 83.左急カーブあり
 宗匠橋を渡ってからはカーブが増えるものの緩やかなものが大半なので走りにくく感じる程ではない。少しだけ広瀬川の右岸を走り、川から離れた先で左の急カーブを曲がり、以降はカーブが少なくなる。

84.奥州市江刺稲瀬 85.岩手r14交差点を左折 86.岩手r108交差点
 ほとんど勾配のない2車線道路を走っていると少しだけ上った先で岩手r14との交差点を左折して江刺市街方面に進む。交差点の形状からして仕方ないのだろうが、R456盛岡方面から進入する際に一旦停止が必要である。なお、R456江刺市街方面とr14北上方面を往来する交通量はR456盛岡方面のそれよりも多い。
 r14交差点の直後に岩瀬橋を渡り、下り勾配が終わる辺りで右カーブを曲がり、程なくして岩手r108交差点を通過する。旧江刺市の中心部に近付くため徐々に沿線の建物が増える。

87.奥州市江刺大通り 88.岩手r8大通り交差点 89.岩手r8・r14杉の町交差点を左折
 旧江刺市の市街地に入ってからも車線幅に余裕のある2車線道路が続いており、交通量は多少増えるものの道路状況としては走りやすい。奥州市役所江刺総合支所(かつての江刺市役所)の南東で岩手r8大通り交差点を通過する。さらに南下し岩手r8・r14杉の町交差点を左折して千厩方面に進む。大通り交差点〜杉の町交差点の間はR456・r8・r14重複区間である。この交差点もR456千厩方面よりもr14一関方面やr8水沢方面の交通量の方が多い。

90.下の橋 91.岩手r156交差点 92.戸崎集落
 杉の町交差点からは一旦東に向かって走るが、下の橋を渡った後の右カーブで進行方角を南に戻す。岩手r156交差点付近からは山裾を走りながらいくつかの集落を通り抜けて行く。

93.岩手r251交差点 94.制限速度は40km/h 95.R397沢田前交差点を左折
 左の急カーブを曲がって進行方角を東に転じた後に岩手r251交差点を通過する。その後もセンターライン付きの2車線道路が続くものの若干車線幅が狭い箇所があり、制限速度は40km/hに設定されている。
 右カーブの直後にR397沢田前交差点に突き当たり、左折してR397との重複区間を住田・千厩方面に進む。案内標識の本体にはR456のおにぎりは表記されていないが、おにぎりとともに左折である旨を表記した標識が支柱に取り付けられている。ただし、サイズが小さいため見逃してしまう可能性を否定できない。

国道456号 part3