国道480号
part5

R371花園中南交差点〜R424丹後の森交差点
かつらぎ町→有田川町

179.道路情報板もかなり年季が入っている 180.揚橋 181.突然現れる2車線道路
 花園中南交差点を右方向に進みR371から分岐するのとほぼ同時に集落を出て有田川沿いの谷筋を走る。相変わらずカーブが多いもののほぼ平坦で道幅は1.8〜2.0車線と乗用車であれば特に難儀するような道路状況ではない。谷筋ではあるが比較的日光が差し込んでおり雰囲気は明るい。中南森林公園キャンプ場の出入口に近接する揚橋を渡って有田川の右岸を走る。程なくして消えかけているとは言えセンターライン付きの2車線道路になるが、花園グリーンパークを通り過ぎるとセンターラインはなくなる。

182.かつらぎ町花園新子 183.狭くても1.5車線程度 184.有田川対岸に花園中学校がある
 1.8〜2.0車線幅道路を走っていると花園新子集落を通過し、その先で2車線道路になるがすぐに1.8車線程度に戻ってしまう。その後も1.8〜2.0〜2車線の公共混在した状態を走るが、交通量が非常に少ないためさほど走りにくさは感じない。

185.花園トンネル 186.川沿いのため急カーブもある 187.乗用車の走行には問題のない道幅
 北寺集落を通過すると花園トンネルをくぐる。旧道は1.5車線の狭路だが宿泊施設へのアクセス路となっているため閉鎖されていない。花園トンネルを出てから左カーブを曲がった先で右のヘアピンカーブを通過する。全体的に見れば緩やかなカーブが多いが有田川が屈曲している場所では急なカーブもある。

188.かつらぎ町花園梁瀬 189.梁瀬大橋 190.梁瀬大橋付近はやや狭い
 2車線道路になってから花園梁瀬集落に差し掛かり、その途中でセンターラインがなくなり1.8車線幅に狭くなってしまう。左の急カーブを曲がって梁瀬大橋を渡るが、そのカーブに和歌山r115花園梁瀬交差点がある。梁瀬大橋を渡り切った所では右の直角カーブを曲がり、有田川に沿って敷地集落を走り抜ける。

191.有田川沿いの狭路を走る 192.有田川町に入る 193.有田川町押手
 有田川左岸の1.5車線幅の狭路を走っていると右の急カーブを曲がって1.5車線幅の橋を渡り、西詰では左の直角カーブを曲がる。この橋が町境でもあり橋より西側は有田川町である。有田川町に入った直後こそセンターラインもどきが引かれているが、少し走れば1.0車線と狭くなってしまう。

194.道幅は1.5車線の割合が多い 195.拡幅済み区間も短いながら存在する 196.野中集落
 集落を繋ぎながら1.5車線幅の狭路を走る。有田川に沿っていると言えば沿っているが、川が余りにも蛇行し過ぎており忠実に沿っている訳ではない。1.5〜2車線の広狭が混在した状態を走っており、いくつかの集落を通過しているものの交通量は少ない。

197.虎模様のガードはコンクリート製 198.拡幅工事のため片側交互通行規制中 199.ししがせトンネルが建設中
 野中集落に入った所で右のヘアピンカーブを通過し、その直後には道路改良工事のため片側交互通行規制が敷かれていた。ただの拡幅工事かと思いきや、ししがせトンネルを含むバイパス工事中であった。トンネルは2015年3月に貫通しているようで扁額も取り付けられている。

200.現道とししがせトンネル坑口は直角に交わる 201.大岩集落内は狭い 202.板尾大橋
 トンネルの坑口の北で左のヘアピンカーブを曲がり坑口を横切る。バイパスが開通した際はこのヘアピンカーブが解消されるのだろう。その後は川沿いの1.5車線狭路を走っていると左にカーブして板尾大橋を渡る。建設中のバイパスはこの板尾大橋の東に接続する予定である。

203.狭くても見通しが良いため走りやすい 204.2車線快走路区間もある 205.法面崩落箇所あり
 板尾大橋以降は有田川に沿った平坦で急なカーブのない状態を走る。センターラインのない箇所もあるが、交通量が少なく見通しが良いため走りにくさはさほど感じない。法面が崩落している場所が1ヶ所あったが、巨大土嚢が置かれているだけで補修される気配は感じられなかった。

206.新しい2車線から1.0車線に車線減少 207.有田川沿いをひたすら走る 208.久野原集落
 拡幅工事は所々で行われているようで急に2車線になったかと思ったら新しい舗装が終わると同時に1.0車線幅にまで狭くなる事もある。ただ、1.0車線幅と強烈に狭い区間はほとんどなく基本的な道幅は1.5〜1.8車線程度である。

209.久野原橋 210.道の駅「しみず」 211.高野町中心部以来のガソリンスタンド
 左の直角カーブを曲がった直後に久野原橋を渡り、有田川の左岸を走り右にカーブした先で道の駅「しみず」を通過する。出入口は左岸にあるが道の駅の建物自体は橋を渡って右岸に立地している。道の駅以降は沿線の家屋の数が増えてるが、これは旧清水町の中心部に差し掛かったためである。

212.旧清水町の中心部に入る 213.和歌山r19清水橋東詰交差点 214.小峠橋と三田トンネル
 右にカーブして谷口橋を渡ると旧清水町の市街地を通り抜ける。有田川に沿って右にカーブすると沿線の建物が少なくなり、和歌山r19清水橋東詰交差点を通過する。このr19は路線名を美里龍神線と言うが、旧清水町と旧龍神村との間が分断されており、左折してr19に進んでも行止りで旧龍神村には行く事ができない。その後も川沿いを走っていると左にカーブして小峠橋とその先の三田トンネルを通過する。2006年に供用を開始した三田バイパスだが、ウォッちずでは旧道に当たる道路もまだ国道として表記している。

215.道の駅「あらぎの里」 216.和歌山r19三田交差点 217.センターラインがない箇所もまだ残っている
 三田トンネルを出て現道と合流する手前に道の駅「あらぎの里」がある。バイパス供用開始後の2008年8月にできた道の駅だが、「しみず」とは4km強しか離れていない。道の駅から程なくして和歌山r19との三田交差点を通過するが、右前方に進んでr19を走れば旧美里町まで行く事ができる。三田交差点からも2車線快走路が続いているが、1ヶ所だけセンターラインがなくなる場所がある。とは言うものの2.0車線はあるので乗用車であれば難なく通過できる。

218.和歌山r182交差点の手前に直角カーブあり 219.沼トンネル 220.カーブは多いが快走できる
 有田川に沿って走っていると右の急カーブを曲がり、和歌山r182交差点を通過する。その後は緩やかなアップダウンのある2車線道路を走り、直線の沼トンネルをくぐる。交通量は高野町からかつらぎ町域を走っている頃に比べると増えているが、それでもまだまだ少ないと言える範疇である。

221.有田川の右岸を快走 222.楠本橋 223.大月トンネル
 ごく緩やかなアップダウンを繰り返しながら有田川沿いの2車線快走路を淡々と走る。川沿いの谷筋ではあるが、既に川幅もだいぶ広い事から山間部特有の薄暗さはほとんど感じない。二川ダムによるダム湖の北岸を走っているとやや急な左カーブを曲がって進行方角を南に転じてから大月トンネルをくぐる。

224.二川ダムの横を通過 225.有田川町二川 226.有田川沿いを快走
 大月トンネルを出て少し走ると二川ダムの脇を通過し、直後にダムの管理事務所の前を通過する。事務所の裏手にはトンネルがあったが、通行禁止となっており通り抜けできない。二川ダム以降は緩やかな勾配を下りながら2車線道路を快走する。河北集落の中で和歌山r182と少しだけ重複し、集落を出てからは有田川の右岸をいくつかのカーブを通過しながら快走を続ける。

227.まだ残っている2.0車線区間 228.和歌山r181交差点 229.中の組集落
 センターラインがなくなる場所の複数残っているが、概ね2.0車線程度の道幅が確保されているため乗用車であれば特に走りにくいという事もない。川沿いに点在する集落を繋ぎながら長閑な風景の中を淡々と車を走らせる。

230.岩倉発電所 231.右の道路は旧道 232.岩野河バイパス区間
 関西電力の岩倉発電所の前を通過してから程なくして岩野河バイパス区間に入る。バイパスが開通したのは2011年と比較的新しく、岩野河集落を通り抜けている旧道はウォッちずではまだ国道扱いされている。岩野河バイパスは歩道こそ設置されていないが見通しが良く非常に走りやすい道路状況である。

233.旧道合流後は2.0車線幅 234.川口集落 235.尾岩坂トンネル
 岩野河バイパスが終わるとセンターラインがなくなり1.8〜2.0車線幅と若干狭くなってしまう。川口集落を通過すると有田川から離れて北の方角に進み、右の急カーブを曲がって西へと転ずる。そのカーブ部分には尾岩坂トンネルの旧道が交差している。ヘアピンカーブが多かった旧道に対して現在は尾岩坂トンネルで直線的に通過できる。

236.尾岩坂トンネル以西は視界が開ける 237.幅員減少 238.改良工事のため片側交互通行規制中
 尾岩坂トンネルを出てから程なくして視界が開けて山間部を脱した事が実感できる。勾配はまだあるが緩やかである。2車線快走路を走っていると幅員減少の標識がいくつか現れるもののその後も2車線道路が続いている。アスファルトが新しい事から拡幅されて間がないと考えられる。走行した日でもまだ拡幅工事が行われている箇所があり、片側交互通行規制が敷かれていた。

239.道の駅「明恵ふるさと館」 240.道の駅以西は狭路 241.突然現れるセンターライン
 工事中の道路を左にカーブしながら下ると道の駅「明恵ふるさと館」を通過するが、町道との明恵ふるさと会館前交差点を過ぎた所で道幅が狭くなる。家屋と田畑が混在する中の1.5車線幅狭路を走っていると道幅が広くなりセンターラインが復活して2車線道路になる。

242.旧金屋町の市街地を走る 243.R424丹後の森交差点
 2車線道路で旧金屋町の南部に当たる場所を走っていると緩やかに右にカーブし、その先でR424丹後の森交差点に至る。ここで交差しているR424は旧金屋町の中心部の東側を走るバイパスであり、R480は直進して有田方面に進む。

国道480号 part6