国道462号
part1

R17赤城見大橋交差点〜群馬r13浄法寺交差点
伊勢崎市→
→本庄市→神川町→
→藤岡市

1.R17上武道路から側道に進む 2.R17・群馬r73赤城見大橋交差点 3.片側2車線で始まる
 群馬県伊勢崎市の中心部の北、北関東道の伊勢崎ICに近いR17との赤城見大橋交差点がR462の終点である。上武道路の高架から側道に入り、平面の交差点に着くとR462が単独で待ち構えている。赤城見大橋交差点を左折すると片側2車線と良く整備された道路状況となっている。2011年11月に走行した際は拡幅されていない区間が残っていたが、2014年5月には工事が完了したようである。

4.群馬r73鹿島町南交差点で右側車線が右折車線になる 5.路側帯が広くて走りやすい 6.JR両毛線をオーバーパス
 片側2車線区間は群馬r73鹿島町南交差点で右側車線が右折専用車線になる事で終わりを告げる。赤城見大橋交差点から約2.1kmの距離である。鹿島町南交差点からは対面2車線になるが、両側に歩道が設けられているうえに路側帯が広く取られているため、それなりに走りやすいと言える。JR両毛線を跨線橋で越えると伊勢崎市の市街地に差し掛かる。

7.群馬r39宮前町交差点 8.新粕川橋の南に群馬r2東本町交差点 9.東武伊勢崎線の跨線橋は3車線
 両毛線の跨線橋を下りてからは群馬r68文化会館西交差点、群馬r39宮前交差点、群馬r2東本町交差点と3本の県道との交差点を相次いで通過する。東本町交差点から程なくして東武伊勢崎線の跨線橋を通るが、北向き1車線と南向き2車線の合計3車線となる。もっとも南向き2車線のうち右側は群馬r14・r295今泉1交差点の右折車線である。

10.群馬r14・r295今泉1交差点を右折 11.今泉1交差点からも2車線 12.r14市役所東交差点を左折
 東武伊勢崎線の跨線橋を下りた所の今泉1交差点は右折しなければならないため、跨線橋上では右側の右折車線を走る必要がある。今泉1交差点を右折するとこれまでと同じような2車線道路が続いている。約800m走りr14市役所東交差点を左折して進行方角を再び南に戻す。ちなみに市役所東交差点のひとつ東の交差点から南に伸びるややカーブの多い市道が旧道である。

13.いせさき大橋 14.群馬r18・r295ひろせ町交差点 15.市民のもり公園の西を通過
 市役所東交差点からは片側2車線道路となりほぼ真南の方角に走る。いせさき大橋を渡り、群馬r18・r295ひろせ町交差点を通過し、市民の森公園の西側を通り過ぎる。走行した際は早朝だったため交通量は少なかったが、信号のタイミングが悪く交通量と道路状況の割に進みは遅かった。

16.R354除ヶ町交差点 17.群馬r18八斗島町交差点、群馬r296坂東大橋北交差点 18.坂東大橋を渡って埼玉県本庄市に入る
 赤城見大橋交差点から約9.0kmでR354除ヶ町交差点を通過する。除ヶ町交差点を通り過ぎた直後に東から交差してくる道路があるが、これが旧道である。現道に中央分離帯があるため、北進している場合の旧道への右折はできない。
 除ヶ町交差点からも片側2車線が続いているが、沿線の建物は疎らになっていく。群馬r18八斗島町交差点と群馬r296坂東大橋北交差点を相次いで通過して、緩やかな勾配を上って坂東大橋で利根川を渡る。この坂東大橋が県境となっており対岸は埼玉県本庄市である。

19.高速道路が通る?? 20.R17若泉2交差点 21.JR高崎線をオーバーパス
 埼玉県に入っても片側2車線道路が続いている。群馬r351沼和田南交差点を通過するが、このr351(の一部)はR462の旧道である。沼和田南交差点から約400m走るとR17との若泉2交差点を通過する。終点の赤城見大橋交差点もR17との交差点だったが、そちらはバイパスである上武道路との交差点であり、若泉2交差点はR17現道との交差点である。バイパスと現道とで随分離れた位置を走っている事が分かる。
 若泉2交差点から先は本庄市の市街地の西側を走っており、埼玉r392千代田3交差点を通過してからJR高崎線をオーバーパスしている。

22.埼玉r23西富田南交差点 23.埼玉r86本庄早稲田駅入口交差点と上越新幹線 24.関越道・本庄児玉IC
 さらに片側2車線道路を南西の方角に走る。埼玉r23西富田南交差点を通過して程なくして上越新幹線の高架の手前で埼玉r86本庄早稲田駅入口交差点を通過する。上越新幹線の高架のすぐ先に関越道の本庄児玉ICが接続している。

25.右側車線がなくなる 26.本庄市児玉町蛭川 27.埼玉r352蛭川交差点は道なりに右へ進む
 本庄児玉ICへの流入路を過ぎてすぐに右側車線が減少し、インターの高架をくぐってからは片側1車線になる。そして児玉工業団地東入口交差点の先で中央分離帯がなくなって対面2車線になる。車線が減少した事で一気にローカルな雰囲気が漂うようになる。埼玉r352蛭川交差点は緩やかな左カーブの先にあり、R462は道なりに右斜め前方へ進む。案内標識にはなぜか児玉駅と狭い範囲の行き先しか記されていない。

28.カーブのほとんどない直線的な線形 29.R254吉田林交差点 30.JR八高線の高架まで進む
 若泉2交差点から約7.3km走るとR254吉田林交差点に至る。R462は直進して児玉駅方面に進む。ここに来てもこれから通る神流町や上野村は案内標識に表記されてない。吉田林交差点からも2車線道路が続いているが、改良されたようで広めの歩道が設けられている。

31.埼玉r44長浜町交差点を左折 32.長浜町交差点の直後は広い 33.旧児玉町の市街地を走る
 吉田林交差点から約200m南西、JR八高線の高架下の埼玉r44長浜町交差点は左折して児玉駅方面に進む。直進のr44に「国道462号」と案内されているのはr44の道路状況の方が良いという事を示している。なお、右左折する道路は旧R254であり児玉バイパスの開通により経路変更が行われて重複が解消された。
 長浜町交差点から100m程は歩道があり道幅に余裕のある2車線道路だが、それ以降は両側に家屋が迫った2車線道路となっている。緩やかなS字カーブを描いてから埼玉r191駅入口交差点を通過する。交差点名称が示す通り、r191に左折する事で案内されていた児玉駅に至る。

34.埼玉r175仲町交差点を右折 35.仲町交差点からはセンターラインなし 36.群馬r44金屋保育所前交差点
 店舗兼住宅という形態の建物が多く並ぶ中を走っていると長浜町交差点から約800mで埼玉r175仲町交差点となり右折して神川方面に進む。直進のr175がR254の旧道である。仲町交差点からは沿線の建物は店舗兼住宅という状態は変わらないが、センターラインのない2.0車線とやや狭くなる。300m程走ればセンターラインが復活するものの道幅は大して変わらずやや狭苦しく感じる。群馬r44金屋保育所前交差点を通過するが、長浜町交差点を左折せずに直進し1ヶ所左折すると旧児玉町市街地を通らずに済む。

37.本庄市児玉町塩谷 38.ローカル国道を快走 39.神川町に入る
 金屋保育所前交差点から程なくして沿線の建物の密度が低くなり見通しが良くなるため走りやすいと感じられるようになる。緩やかなカーブばかりの直線的な線形も走りやすさに貢献している。やや急な左カーブを曲がると神川町に入る。カーブの手前にも神川町が盲腸のように本庄市に入りこんでいる箇所があるが、そちらには町境標識は設置されていない。

40.金鑚神社の鳥居前を右にカーブ 41.山間部の風景になってくる 42.埼玉r22新宿交差点
 神川町に入ってもしばらくは平坦かつ直線基調の2車線道路だが、金鑚神社の前で右にカーブしてからは山間部のような風景になる。緩やかなカーブを描きながら勾配を下っていると埼玉r22新宿交差点を通過する。

43.神流川を渡って群馬県藤岡市に入る 44.佐久穂町まで87km! 45.群馬r13浄法寺交差点を左折
 新宿交差点を通過してすぐに神流川を渡って群馬県藤岡市に入る。埼玉県内を走っている距離は約16.9kmである。2回目の群馬県に入ってからと言って道路状況が大きく変化する訳でもない。特筆すべきは案内標識に「佐久穂87km」と書かれている点だろうか。まぁ、分断国道と異なり一応は十石峠を越える事で佐久穂町に道路が繋がっている訳なので不思議でもなんでもないと言えばそれまでなのだが。
 神流川を渡ってから約300m走ると群馬r13浄法寺交差点に突き当たる。R462は左折して上野・神流方面に進む。先ほどの案内標識には佐久穂とあったが、ここでは記されていない。

 交差点をとしては中途半端な場所だが、平野部と山間部という分け方をすればちょうどいい場所なのでここでパートを区切ります。

国道462号 part2