国道133号

R16桜木町1交差点〜横浜港
横浜市

1.R16桜木町1交差点 2.桜木町駅入口交差点を道なりに右へ進む 3.場所柄、高層建築物が多い
 JR根岸線の桜木町駅の南のR16桜木町1交差点がR133の終点であり、ここから横浜港に向かって走る。R16を北進してきた場合は右折できないため南進してくる必要がある。また、左折車線が2本あり手前のおにぎりが表記されていない方に進んでしまうとすぐ先の桜木町駅入口交差点で左折しかできないためR133から外れてしまう点にも注意を要する。
 R133に入り片側2車道路を走っているとすぐに桜木町駅入口交差点となり道なりに右にカーブして交差点を通過して弁天橋を渡る。デリニエーターが立てられた片側2車線道路の下には横浜市営の馬車道地下駐車場がある。

4.本町5交差点を右折 5.本町4丁目交差点 6.案内されるのは観光地が多い
 桜木町1交差点から約400m、左急カーブの先で市道との本町5交差点を右折しなければならないが、左右どちらの車線でも右折できる。本町5交差点を右折した直後に本町4交差点があるが、意外に左折する車両が多いので左側車線から右折した場合は釣られて左折してしまわないように注意しなければならない。ちなみに左折車両が多いのは赤レンガ倉庫やよこはまコスモワールド、横浜ワールドポーターズといった観光施設があるのが理由として挙げられる。
 本町5交差点からはみなとみらい線の上の4車線道路を走る。本町3交差点、本町2交差点、本町1交差点を次々に通過した次は県庁前交差点を通過する。その名の通り神奈川県庁に隣接しており、近くには中区役所や横浜市役所もあり行政の中心と言える場所である。かつ、みなとみらい地区や横浜スタジアム、横浜中華街など観光施設も多く曜日を問わず交通量・歩行者が多い。

7.港郵便局前交差点を左折 8.港郵便局前交差点を境に雰囲気がガラリと変わる 9.開港資料館前交差点を右折
 県庁前交差点の次の港郵便局前交差点を左折しなければならないが国道としての存在感が薄すぎるためか案内標識のおにぎりどころか案内標識すら設置されていない。県庁と横浜港郵便局の間、「←神奈川県庁」と描かれた標識が目印である。
 港郵便局前交差点からはこれまでの交通量の多い4車線道路から一転して車線幅に余裕のある対面2車線道路に変化する。交差点に県庁の案内標識があった事からも分かるが、正面玄関は東側にある。港郵便局前交差点から約400mで開港資料館前交差点に突き当たる。

10.起点の横浜港=神奈川r82開港広場前交差点
 ウォッちずでは開港資料館前交差点が起点となっているが、多くの地図では右折して左にカーブした直後の神奈川r82開港広場前交差点まで国道色に塗られている。横浜第二港湾合同庁舎前なので何となく港湾関係の行政施設の前の方がしっくりくるような気がしないでもないが、それを言うと開港資料館前交差点を左折した直後のその名も横浜税関前交差点が起点の方が港国道らしいと言えなくもない。