国道149号

R1清水駅前交差点〜R150羽衣橋北詰交差点
静岡市

1.R1清水駅前交差点 2.片側2車線で始まる 3.東海道本線の跨線橋の先で新清水駅前を通過
 静岡県静岡市清水区の中心部にほど近いR1清水駅前交差点がR149の起点であり、ここから終点の羽衣橋北詰交差点に向かう。終点が国道との交差点となっている、清水港までの港国道である。
 前述の通り清水区の中心部に位置するため片側2車線と非常に整備された状態で始まる。早朝と言える時間帯にもかかわらず交通量はそこそこある。清水駅前交差点からさほど進まないうちにJR東海道本線を片側2車線の跨線橋で越え、その先で静岡鉄道の新清水駅前を通過する。その少し先では清水区役所の真ん前を通過する。

4.静岡r75・r197万世橋交差点を左折 5.入船町交差点を右折
 清水駅前交差点から約1.4km進んだ所で静岡r75・r197万世橋交差点となり、左折して清水港方面に向かう。直進のr75には行き先が記載されていないが、その迷走っぷりを見るとさもありなんといった感じである。
 万世橋交差点からは中央分離帯がなくなり4車線となり、約250m先の入船町交差点を右折する。左折する方の道路は市道だが、R1バイパスの清見寺ICに至る幹線道路であるため交通量はこれまでのR149よりも多い。

6.清水エスパルス関連の施設前を通る 7.港湾のイメージは薄い 8.日の出埠頭の西側を南下
 入船町交差点からは市道からの交通が流入するため交通量が一気に増大する。4車線道路でエスパルスドリームプラザの西側を南下する。清水港湾合同庁舎の入口に当たる港町交差点を過ぎると沿線の建物が港湾関連の建物がメインとなる。

9.R150羽衣橋北詰交差点
 緩やかな右カーブを過ぎて程なくして緩やかな上り勾配となって羽衣橋北詰交差点らしき場所に至る。“らしき”場所としたのは羽衣橋の直近の交差点には信号や案内標識がなく、はっきりとR149の終点である事を示すものが存在しないからである。同様にR150の起点である事を示すものも見当たらない。